東五反田のWeb企業に入社しました

Nov 3, 2015   #blog 

10月20日付けで新卒から5年半勤めていたSIerを退職し、11月1日付で東五反田のPerl系Web企業に入社しました。

まだ出社1日目が終了し、環境構築を行ったのみですが、直近はモバイルサイトのフロントエンド開発を行う予定です。

転職の理由

前職では6年目ということもあり、部門リーダーを任されたり、開発でもリーダーしたり、それなりのポジションをもらって認められ初めてはいたんですが、刺激が足りないというか、Perl入学式や吉祥寺pmに参加して話している時のような感じが社内になく、ここで欲しいものを探すより、欲しいものがあるとこに行ったほうがいいよね?ということで転職することにしました。ざっくりいうと。

なぜPerl企業?

ずっと.NETをメインとして書いてきた自分ですが、上記にもあるとおりPerl入学式やその他地域pmに参加して、Perl関連のエンジニアの方々に大変お世話になって 外にでてみようという活力を頂いたり、勉強しなきゃな!と思うための背中を押してもらったと思っています。

自分もこの人達の様に、後からくる方の背中を押せる人になりたいと思ったのと、近くにいた方が恩返しもしやすいだろうと思ったのが理由です。

ひとつ、恩返しができたなぁと思っているのが、自分がPerl企業に転職したこと。
これ自体が、まずお世話になった方々にひとつの形で示せたのかな、と嬉しく思っています。

なぜその会社?

数あるPerl企業の中で、なぜここを選んだかというところですが、ここは位置情報ゲームを主流にしていて、あぁ位置情報っておもしろいよなって思ったのがあります。

普通のRPGだったりアクションのゲームって、ゲームのフィールドが端末の中に閉じ込められてしまっているんですが、位置情報ゲームは現実世界にゲームのフィールドが広がっているところに非常に魅力を感じました。あくまでも端末は操作を実行するためのオマケにすぎない感じ。良いなって思ってます。
(※位置ゲー以外をdisるつもりは全くないです)

まとめ

というわけで、長年住んでいた地元(SHIROBAKO聖地)を離れ、五反田での暮らしが始まり、新しい環境づくしの日々が始まろうとしています。

言語や使用するOSが違ったりとかで忘れがちですが、前職での経験は必ず役に立つと思ってますし、1日でも早く自分から動けるようになりたいと思います。

これまでの吉祥寺pmでは、非プログラミングの話とかが多かったのですが、これからは業務で得た知見を皆さんにお伝えできれば良いなと思っています。

現在28歳と、初めての転職には遅からず早からずだと思っているので、たくさん吸収し、また自分自身からもいろいろ発信していきたいと思っています。

さいごに

転職に際しお世話になった皆様、有難うございました。
これからもどうぞ宜しくおねがいします。

例のリスト

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/23FENJ3ZKY4V9

このエントリーをはてなブックマークに追加